マナーの基本事典 冠婚葬祭のすべて 

日本の行事における様々なしきたりについての疑問を解決するマナーの基本事典

カタログギフト選びに迷ったら私が「グルメカタログ」をおすすめする理由

内祝いやお祝いの慶事をはじめ、香典返しなどの仏事でも広く利用されるようになった「カタログギフト」ですが、ひとくちにカタログギフトといってもその種類は様々ですよね。

カタログギフトを贈ろうと考えたときいったいどのカタログギフトを贈ればいいのか迷われた方も多いのではないでしょうか?

この記事ではカタログギフト選びで迷った時にぜひとも選んでほしいグルメカタログギフトのおすすめをご紹介します。

カタログギフトとは?

冊子などに掲載されている商品の中から受け取った側が好きな品を選べるいわば「商品目録」のようなもの。

その種類や金額帯は幅広く、贈る側は金額を決めてカタログを選ぶだけなので「何を贈れば喜ばれるの?」という品物選びの悩みがないというのも大きなメリットといえますし、第一に「不要なものをもらって困る」という受け取り側の負担がないのも大きな魅力ではないでしょうか。

どんな商品が載ってるの?

食品やインテリア雑貨、ファッション関係、日用品などカタログギフトに掲載されている商品は様々です。以下にカタログギフトの特徴別に主だったものをまとめました。

総合カタログギフト

ジャンルを問わず、食品や雑貨をはじめ体験チケットや日用品など掲載ジャンルを問わず幅広く掲載されている。

体験型カタログギフト

温泉や宿泊、エステや食事など、品物を取り寄せるのではなく実際に行って体験する事ができる。

カタログギフトを受け取った方は興味のある体験プランを選んで招待券を受け取るものが多い。

グルメカタログギフト

食品ばかりが掲載されたカタログギフトで有名店のグルメやお米やお酒などをはじめとする「食」に関するものだけが掲載されており、食品に関連するキッチングッズや食器などが掲載されているものもある。

ブランドカタログギフト

雑誌や有名ブランド作成のカタログギフトで、その世界観が丸々一冊に詰まったちょっとハイクラスな印象のカタログギフト。

 上記は簡単にまとめたものですが、掲載されている品物や特徴によってその種類は多彩です。

なんだかんだで食品が無難?

カタログギフトを受け取ったことのある方

「特に欲しいものが載っていない」

別に今さらこれがほしい!ってものがなく、仕方なく選んだ。

そんな経験ありませんか? 

結局、、、

「食べ物でいいや」

実は私自信もそうですが周りの話を聞いても欲しいものがないから結局お米とかお肉選んでおくって人の多いこと!

だったら最初から食べ物だけが載ったカタログギフトでいいじゃない!ってなりませんか?

私もカタログギフトを頂いても最近では「お米」ばかりを選んでいます。食べ物なら消費に困らないしカタログギフトで選んだものならそんなに量は多くないので保管に困るということもありません。

カタログギフトって好きなものを選べるという利点があるはずなのに、仕方なく選ばれてはどうしようもないというか、「ひょっとしたら使うかもしれないから布団カバーにしておこう」なんて私はイヤです~!

選ぶのにまず迷い、特に必要としないものを仕方なく選び、結局使わない・・物が増える・・・ 

でも食べ物なら「結局使わず物が増える」ということはほぼない訳で、食卓の一品も助かるし珍しいものを食せる機会でもあるので割と重宝したりします。

グルメカタログギフトのおすすめ紹介

有名店や老舗名店のグルメが多い「ア・ラ・グルメ」↓↓ f:id:gifcon2:20180205162434j:plain

お米とご飯のお供ばかりの「ニッポンの美味しいごはん」↓↓ f:id:gifcon2:20180205162434j:plain

産地や生産工程が明らかな安心安全の食ばかり「美味百選」↓↓ f:id:gifcon2:20180205162434j:plain

お肉を選ぶ人が多いならいっそのことお肉ばかりのカタログを「選べる国産和牛」↓↓ f:id:gifcon2:20180205162434j:plain

食卓に出しやすい地に足の着いた「おかず」が満載「やさしいごちそう」↓↓ f:id:gifcon2:20180205162434j:plain

スイーツだけを集めた甘い贈り物「すいーともぐもぐ」↓↓ f:id:gifcon2:20180205162434j:plain

ギフトアットマリー

他にもまだまだ食品ばかりのカタログギフトがあるようですが、私が実際に贈った・もらった食品だけのカタログギフトです。

ひとくちにグルメカタログといってもその種類の多さにまず驚かされます。

おすすめ厳選

私が特にもらって嬉しかったのは「ニッポンの美味しいごはん」で、毎日消費するお米だからすごく嬉しいというのは言うまでもありませんが、お米の美味しい炊き方などの読み物が載っていて商品を選んで終わりとなりがちなカタログギフトが多い中、実際に役立つ情報も載っていて楽しく商品を選べました。

私が最近カタログギフトを贈る際によく利用するのは「美味百選」で、産地や生産者はもちろん、生産工程が明らかな食品ばかりが掲載されているということで、一時期は食への不安が取り出されていたこともあり人様に差し上げるものは安心なものをということでこちらのカタログギフトを贈ることが多くなりました。
特に年配の方や目上の方への贈り物ではダントツ評判がよかったです。

すいーともぐもぐは職場の同僚への出産内祝いに利用しました。
冊子もかわいらしくプレゼント感覚のカジュアルな贈り物にも向いているなと思いました。

 

結局食べ物を選びがちな私ですが、カタログギフトを貰う立場から言わせていただきます。

頂けるならどうかグルメカタログでお願いしますm(_ _)m